데크플레이트

HOME > WE PROVIDE > デッキプレート 現場施工手順

현장시공순서

  • 제작공정
  • 현장시공 순서
  • 컨설팅/견적문의
  • 주문절차 안내
시공계획 수립→반입→앙증→설치→배근→검수→콘크리트 타설
施工計画樹立 施工計画で作成
- 工事概要, 搬入計画, 公正計画, 安全管理計画
構造体形式による差に有意
搬入 工程表によって装備, 搬入路, 資材検収方法及び野積み計画樹立

配置図によってスリッパによる敵治
使用位置に敵治する場合
: 搬入と同時に揚重
揚重 揚重準備 – 掃除, 材木に線を引く, 部属資材準備
配置図によって スリッパによる揚重
設置 配置図によって設置
- 棒部分を利用
- 重複部が運送や揚重時、損傷がある場合にはすぐ校正して施工する。
- ベースラインに合わせて最初 1枚を設置する。
- 最初スーパーデッキを設置した後端部を仮固定する。
- スーパーデッキを順次に設置する。
- 重複部をかみ合うようにする。
- 設置を終える。
- スーパーデッキの端部を固定する。
- スリッパ回収
鉄筋コンクリート組の場合
: CRANKの位置に注意しながら、端部と鋼板を釘で挿して固定 (@300)


철골조의 경우
: スーパーデッキのかけ永遠に確保に有意、端部に直俸を熔接して固定 (@200)
配筋 年決の
下部配力筋(2方向 SLABの場合)
部属資材設置
上部配力筋 背筋
補強筋 背筋
検収 設置状態点検
背筋状態点検
被服厚さ確認
不備事項補完
コンクリート打説 ハイクオリティースラブ生産